五感の生活

室礼 十五夜

2019.9.13 五感の生活

今年の中秋の名月「十五夜」は9月13日。十五夜に月を鑑賞する風習は、中国から伝わったもので、芋類の収穫がこの時期であることから、別名「芋名月」とも呼ばれます。この夜は、月に秋の収穫物を供えて実りに感謝し、これからの豊作を… もっと読む »

室礼 重陽の節句

2019.9.1 五感の生活

九月九日は、五節句の一つである「重陽(ちょうよう)の節句」。中国で古くから縁起がよいとされてきた陽の数(奇数)のうち、最大数の九が重なることから大変めでたい日とされてきました。邪気を払い長寿の効能があると考えられていた菊… もっと読む »

室礼 日本の 涼

2019.8.17 五感の生活

暑い夏、日本には暑さをしのぐ「涼」がたくさんあります。夏扇子は団扇とともに、あおいで涼をとり、暑さを和らげる夏の必需品です。様々な素材や絵柄があり、目を楽しませてくれます。桐の下駄は軽く吸水性に優れ、ひんやりとした心地良… もっと読む »

室礼 ほおずき

2019.8.7 五感の生活

古くから薬草として利用され、実を口で鳴らす遊びで親しまれる「ほおずき」。毎年七月に東京浅草・浅草寺(せんそうじ)で開かれる「ほおずき市」が有名で、多くの人で賑わいます。 ほおずきは「鬼灯」とも書き、その形から別名「灯籠草… もっと読む »

室礼 涼やかな風鈴の音

2019.8.1 五感の生活

日本の夏、家の軒下などにみられる風鈴。日本には仏教とともに伝来し、貴族階級が屋敷の縁側につるしていたといわれています。 暑さのなかでも風鈴のチリンチリーンと高くて透明な音を聴くと“涼しい”と感じます。耳で涼しさを感じるの… もっと読む »

室礼 祇園祭

2019.7.11 五感の生活

日本三大祭りの一つである祇園祭は、京都八坂(やさか)神社のお祭で、七月一日から約一カ月間に渡って行われます。平安時代に疫病が流行したとき、六十六本の鉾を立て、疫病退散を祈願したことが始まりとされています。お祭りの最大の見… もっと読む »

室礼 七夕

2019.7.4 五感の生活

七夕は「たなばた」または「しちせき」とも読み、別名「笹の節供」「星祭り」といわれます、古くから行われている日本のお祭り行事で、一年間の重要な節句をあらわす五節句のひとつにも数えられています。 古くは季節の野菜を供し、五色… もっと読む »

室礼 夏越の祓

2019.6.28 五感の生活

1年の折り返しにあたる6月30日、半年間の穢れを祓い清め、残る半年の無病息災を祈願します。神社によって作法は異なりますが、大きな茅の輪を三回くぐって身を清め、家内安全、身体健全を祈ります。 また、紙の人形(ひとがた)に息… もっと読む »