五感の生活

室礼 ほおずき

2020.8.9 五感の生活

古くから薬草として利用され、実を口で鳴らす遊びで親しまれる「ほおずき」。毎年七月に東京浅草・浅草寺(せんそうじ)で開かれる「ほおずき市」が有名で多くの人で賑わいます。が、今年は新型コロナウィルス感染拡大のため中止となって… もっと読む »

室礼 よさこい祭り

2020.8.5 五感の生活

高知県高知市で、毎年8月9日から4日間にわたって行われる祭りです。昭和29年8月、当時の不況を吹き飛ばし、市民を元気づけようと行われたのが始まりで、今や日本各地に広く知られています。 祭り本番は、市内の競技場・演舞場で約… もっと読む »

室礼 涼やかな音色

2020.7.21 五感の生活

日本の夏、家の軒下などにみられる風鈴。日本には仏教とともに伝来し、貴族階級が屋敷の縁側につるしていたといわれています。 暑さのなかでも風鈴のチリンチリーンと高くて透明な音を聴くと“涼しい”と感じます。耳で涼しさを感じるの… もっと読む »

室礼 祇園祭

2020.7.10 五感の生活

日本三大祭りの一つである祇園祭は、京都八坂(やさか)神社のお祭で、七月一日から約一カ月間に渡って行われます。平安時代に疫病が流行したとき、六十六本の鉾を立て、疫病退散を祈願したことが始まりとされています。お祭りの最大の見… もっと読む »

室礼 七夕

2020.7.1 五感の生活

七夕は「たなばた」または「しちせき」とも読み、別名「笹の節供」「星祭り」といわれます、古くから行われている日本のお祭り行事で、一年間の重要な節句をあらわす五節句のひとつにも数えられています。 古くは季節の野菜を供し、五色… もっと読む »

室礼 夏越の祓

2020.6.26 五感の生活

一年の折り返しにあたる6月30日、半年間の穢れを祓い清め、残る半年の無病息災を祈願します。神社によって作法は異なりますが、大きな茅の輪を三回くぐって身を清め、家内安全、身体健全を祈ります。今年は新型コロナウィルス禍の厄災… もっと読む »

室礼 入梅

2020.6.14 五感の生活

6月10日ごろ、平年より2日遅く東海地方も梅雨入りしたとのこと。 梅雨の季節といえば「アジサイ」。雨が似合う、風情ある美しい花です。 万葉集では「味狭藍」「安治佐為」といった字があてられています。 紫陽花の名所とされる寺… もっと読む »

室礼 芒種(ぼうしゅ)

2020.5.31 五感の生活

二十四節気の一つで、新暦では6月6日頃を指します。麦や稲のように穂の出る穀物の種をまく季節という意味で、一般には田植えを始める頃とされています。 かつて田植えは、実際の農作業であると同時に、田の神様に豊作を祈る大切な神事… もっと読む »

室礼 新茶

2020.5.18 五感の生活

日本一の茶処である故郷 静岡県。県内では多くの有名産地で「山の茶・谷の茶・里の茶」が生産されています。4月後半から5月前半にかけ、各地で新茶(一番茶)の摘み取りが行われます。 お茶の樹は、冬の間に栄養を蓄え、春の芽生えと… もっと読む »