室礼 端午の節句

2017.4.28 五感の生活

「端午の節句」は五月五日にあたり、「菖蒲〔しょうぶ〕の節句」とも言われます。男の子の祭りへと変わったのは江戸時代頃からといわれており、「菖蒲」は「尚武〔しょうぶ〕(武事を尊ぶ)」「勝負」に通じることから勇ましさの象徴とな… もっと読む »

彩時記 春輝く

2017.4.23 五感の生活

朝の露玉を、花びらや葉に置き、生き生きと生命力溢れる庭の花たち。3月20日「春分の日」の記事でも少し紹介しましたが第二弾をお届けしますね。 近くの茶畑では、若芽が元気よく伸び、摘み取りを待ちわびています。

室礼 穀雨

2017.4.21 五感の生活

二十四節気の一つで、旧暦では三月中旬頃、新暦では四月二十日頃にあたります。 「穀雨」とは、田畑の準備が整い、本格的な農作業に入る前に、文字通り、田畑を潤し穀物の成長を促す春雨のことをいいます。野菜も草花も青々と葉を育てる… もっと読む »

室礼 十三詣り

2017.4.11 五感の生活

旧暦三月十三日、その年に数えで十三歳になる子供たちが、厄難を払い智恵を授けてくださるように虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)に参拝する行事です。 初めて大人の寸法(本断ち)の肩上げした晴れ着を着用させ、帰宅後、すぐに肩上げで… もっと読む »

彩時記 桜雨

2017.4.8 五感の生活

                今日は、藤枝市小石川町にあるサービス付き高齢者向け住宅ハートライフ小石川でお花見会がありました。私はお抹茶を… もっと読む »

室礼 花祭り

2017.4.1 五感の生活

旧暦四月八日はお釈迦様の生まれた日。「仏生会(ぶっしょうえ)」「灌仏会(かんぶつえ)」ともいわれ、各寺院では祝いの法会が行われます。参拝者は「花御堂」に祭られた釈迦像に竹の柄杓で甘茶を注ぎ、またこの甘茶を飲んで無病息災を… もっと読む »