室礼 十三夜

2017.10.29 五感の生活

旧暦の9月13日・十三夜は「栗名月」「豆名月」と呼ばれ、お供え物の栗や豆が、ちょうどこの時期に食べ頃になることが、その由縁といわれています。 十五夜は中国から伝わったものですが、十三夜は日本固有の風習で、秋の収穫祭の一つ… もっと読む »

室礼 円相

2017.10.16 五感の生活

円相(えんそう)は、禅における書画のひとつで、図形の丸(円形)を一筆で描いたもの。「一円相(いちえんそう)」「円相図(えんそうず)」などとも呼ばれます。 悟りや真理、仏性、宇宙全体などを円形で象徴的に表現したものとされて… もっと読む »

彩時記 松茸

2017.10.14 五感の生活

プレミアムハートライフ(介護付有料老人ホーム)、ハートライフ(サービス付き高齢者向け住宅)の各施設では、毎年、秋の味覚の王様「松茸!!」をお食事に提供しています。 今年も、青果店に足を運び、吟味して「松茸」をゲットしてき… もっと読む »

室礼 神無月

2017.10.8 五感の生活

旧暦10月は、日本中の神様が出雲(島根県)に集まり、それぞれの社に神様が不在になるために「神無月(かんなづき)」と呼ばれますが、出雲の国では神々が集まる月になることから「神在月(かみありづき)」と呼ばれています。 ところ… もっと読む »

室礼 中秋の名月

2017.10.1 五感の生活

十五夜に月を鑑賞する風習は、中国から伝わったもの。芋類の収穫がこの時期であることから、別名「芋名月」とも呼ばれます。この夜は、月に秋の収穫物を供えて実りに感謝し、これからの豊作を祈ります。 例年はススキを飾るのですが、元… もっと読む »