室礼 正月

2018.12.28 五感の生活

12月28日、新年を迎える正月飾りや鏡餅などが、アクタガワの各施設で一斉に飾られました。鏡餅は、神事に使う鏡や人の魂を模して丸く形作られたと言われ、二つの丸は陰(月)と陽(太陽)を表し、二つ重ねることで円満に年を重ねると… もっと読む »

室礼 クリスマス

2018.12.23 五感の生活

クリスマスは、イエス・キリストの誕生を祝う「降誕祭」です。12月、街はクリスマスカラーと呼ばれる赤・緑・白など色とりどりの装飾品で飾られ、雰囲気が盛り上がります。 赤・緑・白にはそれぞれ、愛と寛大さ・常緑樹・純潔、潔白の… もっと読む »

室礼 冬至

2018.12.16 五感の生活

一年中で昼間が最も短く夜が最も長い日で、旧暦では11月の中頃、新暦では12月22日頃にあたります。 昔、中国では冬至を暦の起点と考えていたようで、この日を境にまた太陽の力が復活することから、『易経』には「一陽来復(いちよ… もっと読む »

室礼 晩秋

2018.12.2 五感の生活

 秋の紅葉を鑑賞することを「紅葉(もみじ)狩り」といい、春の花見と同じように、古くから人々に好まれ親しまれてきました。 紅葉狩りは、もともとは七世紀頃、宮廷や貴族の間で行われた優雅な遊びのひとつでした。貴族たちが紅葉を見… もっと読む »