彩時記 地元茶でもてなす会

2019.2.24 五感の生活

今年は静岡マラソンと同日開催となりましたが、 興津 清見寺で開かれた 地元茶でもてなす会へ 山門下では花満開のお出迎え 境内に入れば歴史ある諸堂が立ち並び、臥龍梅が見事な枝振りで 花を抱いています。   &nb… もっと読む »

室礼 桃の節句

2019.2.20 五感の生活

三月三日は雛祭り。 五節句のうちの一つで、もともとは3月上旬の巳の日をさし、桃の花が咲くころに行われる行事です。 日本では昔から草や紙で人形(ひとがた)を作り、自分の穢れを移して海や川に流す風習がありました。のちに人形は… もっと読む »

室礼 立春

2019.2.6 五感の生活

季節の変わり目「節分」の翌日が立春で、二月四日になります。 小寒、大寒と一年で最も寒い時期があけ、立春を過ぎると次第に寒さも緩み、春の気配が日を追うごとに濃くなり、あたたかい風が東方から吹きはじめます。

彩時記 福ハ内

2019.2.3 五感の生活

今日は「節分」、静岡浅間神社の節分祭で福豆を頂いてきました。 豆まきをして鬼を外に払い、福を内へ招き入れての一服   京菓匠 鶴屋吉信の節分菓子 「福ハ内」、赤鬼見立ての有田赤茶碗

彩時記 おにやらぼう

2019.2.1 五感の生活

静岡市指定無形民俗文化財とされている静岡浅間神社の節分祭では、恒例の豆まきが行われる前に、「鬼やらい神事」という特殊神事が執り行われます。大拝殿の四隅に設えた板木を、梅とネコヤナギの若枝を麻ひもで束ねたおにやら(鬼やら)… もっと読む »