室礼 灌仏会(かんぶつえ)

2019.4.1 五感の生活

旧暦四月八日はお釈迦様の生まれた日。一般に「花祭り」とも呼ばれ、各寺院では祝いの法会が行われます。参拝者は「花御堂」に祭られた釈迦像に竹の柄杓で甘茶を注ぎますが、これはお釈迦様が誕生された時、天から甘露という甘い雨が降ってきて、それをお釈迦様の産湯にしたとされる逸話に由来します。そら豆(仏豆)、独立心を表す独活(うど)、甘茶や蓮の花びらを紙で表した「散華(さんげ)」の設え。