室礼 葵祭

2019.5.9 五感の生活

京都三大祭の一つとして知られる葵祭は、賀茂御祖(かもみおや)神社と賀茂別雷(かもわけいかずち)神社の例祭。毎年五月十五日に行われ、フタバアオイをつけた平安後期の装束での大行列が有名です。斎王代を含む行列は総勢500名を超え、長さは1キロにも及びます。
葵祭は賀茂祭とも呼ばれ、古くは京都の先住民である加茂氏の祭りで五穀豊穣を祈願するものでしたが、平安遷都より後、国家的な祭へと変化していきました。
※賀茂御祖神社=下鴨神社、賀茂別雷神社=上賀茂神社