室礼 曲水の宴

2020.4.17 五感の生活

「曲水の宴」は、平安時代の宮中行事を再現したもの。庭園を流れる小川(曲水)に酒を注いだ盃を流し、盃が目の前を通り過ぎる前に和歌を詠むという優雅な遊びで、華やかな装束に身を包んだ歌人の様子や、白拍子の舞など、雅な世界が繰り広げられます。
曲水の宴は、大宰府天満宮、上賀茂神社、毛越寺(岩手県平泉)など全国各地の神社や寺などで行われています。