彩時記 世界お茶まつり

2019.5.12 五感の生活

5月10日~12日まで、世界お茶まつり2019春の祭典が「ふじのくに茶の都ミュージアム」をメイン会場として開催されました。美しい牧之原台地の茶園風景のなかでお茶の魅力を身体いっぱい味わってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハートライフでの「新茶を愉しむ会」が始まる前に、改めてお茶についての勉強もできました。 会場内では本山茶、菊川茶、牧之原茶、藤枝茶、掛川茶などの新茶の振る舞いがありコンプリート。

チベットのバター茶やインドネシアのお茶なども美味しくいただきました。

小堀遠州ゆかりの美しい日本庭園を散策し、

 

 

 

 

 


茶室「縦目楼」のなかでも、普段は入ることのできない数寄屋「友賢庵」にて薄茶点前を一服

 

暑い陽射しに汗をかきながら茶畑の中を歩き、旧東海道金谷坂の石畳を下って帰路 へ
 

 

 

おまけ… 永谷園のお茶漬けカーとふじっぴー