室礼 秋祭り

2019.9.23 五感の生活

農作物の収穫を神に感謝し、翌年の豊作を願う秋祭り。9月から11月になると、日本各地で行われます。町には提灯が飾られ、お囃子や太鼓の音が祭りの雰囲気を盛り上げます。祭りでは、法被に手拭い姿の人たちが神輿(みこし)や山車(だし)を担いだり曳いたりする風景を目にします。神輿は神様を運ぶ神聖な乗り物とされ、「わっしょい」という掛け声には「和を背負う」などの意味があるようです。神様も人と一緒に祭りを楽しむと考えられたため、神様をもてなすために音楽や踊りを披露するようになり、神楽や田楽などが生まれました。

10月5日には静岡浅間神社舞殿で「大神楽祭2019」が催され、静岡市・島田市・川根本町の神楽が披露されます。