室礼 立春

2020.2.4 五感の生活

二月四日は「立春」。
小寒、大寒と一年で最も寒い時期があけ、春の気配が日を追うごとに濃くなり、あたたかい風が東方から吹きはじめます。
梅の花が咲き始め、鶯の美しい声が春の訪れを告げます。また、「鷽 (うそ)」という鳥の姿もみられます。太宰府天満宮では、幸運を運ぶ天神様の守り鳥として親しまれています。