彩時記 秋の味覚

2016.8.24 五感の生活

プレミアムハートライフ(介護付有料老人ホーム)、ハートライフ(サービス付き高齢者向け住宅)の各施設では、毎秋、松茸を入居者様のお食事に提供しています。秋の味覚の王様といえば、なんといっても「松茸 !!」 ですよね。

この松茸は、未来創造事業グループの「わかちゃん」が、直接青果店へ出向いて吟味し、買ってきたものです。凄い!! 目利きですよねぇ。

日本料理の食材の使い方には、「走り」「旬」「名残」があります。「旬」はまさに今時期の食材で、「走り」は旬には少し早いけど、もう出始めている食材のことをいいます。今はまだ夏の暑い日が続いていますが、「もうすぐ秋だなぁ」とみなさまに感じて頂ければと松茸をご用意いたしました。各施設では、松茸ご飯、お吸い物、焼き松茸などのメニューで食卓に上ります。