室礼 花祭り

2018.4.1 五感の生活

「灌仏会(かんぶつえ)」

旧暦四月八日はお釈迦様の生まれた日。一般に「花祭り」とも呼ばれ、各寺院では祝いの法会が行われます。参拝者は「花御堂」に祭られた釈迦像に竹の柄杓で甘茶を注ぎ、またこの甘茶を飲んで無病息災を祈ります。仏様に関するものには、お釈迦様に見立てた竹の子(仏影蔬(ぶつえいそ))、そら豆(仏豆)、独立心を表す独活(うど)などがあります。蓮の花びらを紙で表した「散華(さんげ)」は、仏教の法会などで用いられます。

ハートライフ押切の室礼 今年は「吉野桜」を設えました。