室礼 穀雨

2018.4.24 五感の生活

二十四節気の一つで、旧暦では三月中旬頃、新暦では四月二十日頃にあたります。
「穀雨」とは、田畑の準備が整い、本格的な農作業に入る前に、文字通り、田畑を潤し穀物の成長を促す春雨のことをいいます。野菜も草花も青々と葉を育てる時期に入ります。
昔から、この日に合わせて田畑の準備をします。