室礼 新茶

2018.5.19 五感の生活

日本一の茶どころ静岡県。県内には多くの有名産地があり、4月後半から5月前半にかけ、各地で新茶(一番茶)の摘み取りが行われます。
お茶の樹は、冬の間に栄養を蓄え、春の芽生えとともにみずみずしい新芽を出します。その新芽で作ったお茶が新茶となります。
昔から、八十八夜(5月2日頃)に摘まれた新茶を飲むと、その年は無病息災で元気に過ごせると言い伝えられています。

今年の一番茶の初取引は気候の関係もあり、昨年よりも早かったですね。もうを召し上がられたかと思いますが、今年の新茶のお味はいかがでしたか?最近は、世界的にも緑茶がブームになっていてテレビや新聞雑誌で多く取り上げられていますね。

今年もプレミアムハートライフ、ハートライフでは「新茶を愉しむ会」が催されます。